+86 755-83044319

Events

/
/

萨科微SLKORの会社案内

release time:2023-11-16Author source:SlkorBrowse:2470

SLKOR Semiconductor and Kinghelm Electronics has fully launched the internationalization of its brand, and the penetration of small languages is essential. Now, the introductions of the two companies, the products developed, produced, and manufactured, as well as the introduction of the founder, Mr. Song Shiqiang, will be translated into various languages for promotion and publicity in countries and regions around the world where these languages are spoken.

The following is the Japanese version of SLKOR Company Profile.

  萨科微SLKOR半導体(www.slkoric.com) の本社は中国広東省深セン市に位置し、新材料、新プロセス、新製品で会社の発展を発展させている。同社の技術チームは主には韓国の延世大学と清華大学の出身で、世界トップレベルの炭化ケイ素MOSFET生産プロセス及び第5世代パワー超高速回復ダイオードSBD技術を掌握している。萨科微は[敏感词]ハイテク企業であり、最初のFABLESSデザイン会社からデザイン研究開発、生産制造、販売と技術サービスを一体化した総合型会社に発展し、ISO9001品質管理システム、EU RoHS及びREACHなどの復数の認証を持っている。


6383525687655932779461616.jpg

萨科微SLKOR会社の中国風ゲート


  萨科微SLKORは韓国の釜山市、中国の北京市、蘇州市に研究開発機関を設立しており、ウエハー製造とチップパッケージング・テストの大部分は中国国内にあり、深センの本社には実験室とセンター倉庫があり、協力機関が世界各地に広がり、世界の1万社以上の顧客にサービスを提供している。萨科微SLKORは独自の知的財産権を持ち、100件以上の発明特許を取得しており、製品モデル数は2000を超える同時に、完備した管理制度とスムーズなワークフロー、品質の優れたサービス規範を確立している。「SLKOR」ブランドの知名度、好感度、市場シェアは急速に向上している。


Picture1.png


  萨科微SLKORの製品はダイオードとトランジスタ、電源デバイス、電源管理チップの3つのシリーズがあり、ホールセンサー、ADC、BMSの新製品も発売しており、専用MCU、インターフェースチップの面で技術を長年蓄積してきた!萨科微SLKORは炭化ケイ素SiC SBDダイオード、炭化ケイ素SiC MOSFET管、IGBT管、パワー超高速回復ダイオードなどのハイエンド製品を開発しており、ハイエンド設備、通信電力、太陽光発電、医療設備、インダストリアルインターネット、新エネルギー自動車、小型二輪車、電動工具などの業界のニーズを満たすことができる。萨科微SLKORの汎用製品にはショットキーダイオード、ESD静電保護ダイオード、TVS過渡抑制ダイオード、汎用ダイオードとトランジスタがあり、電源デバイスには高低圧のMOS管、FRD高圧ダイオード、SiC SBD高圧ダイオード、サイリスタ、ブリッジ整流器などがあり、電源管理チップにはLDO、AC-DC、DC-DCなどのシリーズ製品がある。その他、顧客に付帯サービスを提供する各種センサー、汎用と高速光結合、受動水晶振動子などがある。萨科微製品はスマートフォン、ラップトップ、ロボット、個人交通機関、スマートホーム、クルマのインターネット、LED照明、3Cデジタル、スマートウェアラブル物品、万物インテリジェント・コネクテッドなどの製品で幅広く応用されている!


Picture2.png


  萨科微SLKORの兄弟会社である金航標Kinghelm電子 (www.kinghelm.net) は10年以上にわたって無線周波数とマイクロ波応用製品の開発に専念しており、無線周波数アンテナ、連結器とコネクター、ワイヤーハーネスシリーズと非標準製品のカスタマイズを提供することができ、共同で電子完成機製品の会社に付帯サービスを提供している。


  萨科微SLKORは専門性、生態型、包容性のプラットフォームを作ることに力を入れており、同社の公式サイトには技術交流、名家コラム、資料照会、電子情報、業界応用、電子百科などのコラムが開設されている。準備中の「萨科微科技大講堂」は、国際レベルの専門家や学者を招いて公開講義を行う予定で、観点のぶつかり合い、学術的交流、思想の饗宴となり、半導体の同業者が学習交流の殿堂となる。萨科微会社はスポーツの団結、奮闘、突破の精神を仕事に溶け込み、楽しく生活して愉快に仕事することを提唱し、「萨科微SLKOR勇士バスケットボールチーム」を組織し、定期的にさまざまな文化スポーツイベントを開催している。


Picture3.png


  萨科微SLKORは「守正、精進、強靭、細部」の企業文化と「己の欲せざる所は人に施す勿れ」の公平、開放、協力、ウィンウィンの企業倫理を受け継ぎ、サプライヤー、代理店、取引先、各提携先と協同発展している。技術と製品で世界を発展させ、宋仕強氏の強力な指導の下で、一日も早く「半導体リーダー企業」になることを萨科微SLKORは願っている!

QQ图片20231123171409.png日本経済週間:萨科微SLKORの会社案内

Service hotline

+86 0755-83044319

Hall Effect Sensor

Get product information

WeChat

WeChat